オンラインカジノを始めるために必要な確認,準備するもの

オンラインカジノをいざ始める際に登録や入出金などで必要になるものがあります。

すぐに準備できるものもあれば少し時間がかかるものもあるので最初の段階で準備しておくと後々スムーズに始めることができます。

1.年齢制限

オンラインカジノはギャンブルなので年齢制限があります。

基本的には18歳以上となっていますが、なかには20歳以上の場所もあるので確認が必要です。

2.軍資金

オンラインカジノによってはフリープレイや登録するだけでもらえるボーナスもあるためお試しでといった場合は必要ありませんが、
長く楽しみながら稼ごうと思うと$500~$1,000くらい準備するのがいいでしょう。

オンラインカジノは不思議なもので始めたばかりの頃は最小のベットでも怖かったのが馴れがでてくると徐々にベット金額が上がっていきます。

それ自体は問題ではないのですがこの時リスクの管理,資金管理がが疎かになることが多く、長くオンラインカジノで稼ぎたい場合このリスク,資金の管理がとても重要になってきます。

3.身分証明書

オンラインカジノの登録や入出金の際,オンライン決済の登録などサイトによって必要なタイミングは違いますがどこかでは必要となるためあらかじめ準備しておくとスムーズに始めれます。

オンラインカジノでは、登録の住所や名前の内容が身分証,入出金の口座名義と異なると払い出しができないといったこともあるので必ずすべて自分名義のものを使用しましょう。

4.クレジットカード

オンラインカジノで遊ぶ際によく使うのがこのクレジットカードです。

オンラインカジノに直接入金ができるほか、オンライン決済サービスなどへの入金にも使えるため1は持っておいたほうがいいアイテムです。

現在クレジットカードが使えるオンラインカジノが増えていますが、中でもVISAとMasterが主流です。

その他が使えるところもあるので登録前に確認が必要です。

5.銀行口座

クレジットカードの作成などでも必ず必要となるため、
現在持っているものがあればそれを使うかオンラインカジノの管理用に一つ開設します。

オンラインカジノに登録している名義でないと払い出しができないこともあるので必ず自分名義のものを用意しましょう。

ここから下は絶対準備が必要というわけではありませんが、あるとオンラインカジノの手続きや入出金が楽になるアイテムなので、
ぜひ準備しておくことをお勧めしています。

6.iWallet(アイウォレット)

iWallet(アイウォレット)とはecoPayz(エコペイズ)やNETELLER(ネッテラー)に変わりオンラインカジノの入出金方法でよく利用されている電子決済サービスの一つで、
2013年に設立されたサービスですが世界200カ国以上で利用されていて現在では多くのオンラインカジノで使用することができます。

7.VenusPoint(ヴィーナスポイント)

Venus Point(ヴィーナスポイント)は他のオンライン決済サービスと違い、円やドルなどでなくヴィーナスポイント内のポイントとして管理することにより金融機関とは違う位置づけのサービスで、
ベラジョンカジノやインターカジノなど多くのオンラインカジノで入出金できるシステムです。

8.仮想通貨取引口座

最近では仮想通貨に対応したオンラインカジノが増えてきています。

仮想通貨でプレイする際、面倒な本人確認書類の提出などが不要な場合もあるのでぜひおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です