ルーレットの賭け方や違いについて

カジノの花形と言えば「ルーレット」です。映画やドラマで一度は目にしたことのあるカジノゲームではないでしょうか?「ルーレット」は知っているけど、賭け方なんて1つの数字を選んで当てるだけじゃないの?と思っている人もいるかもしれません。「ルーレット」は多彩な賭け方のできる戦略的なゲームとなっていますので、今回賭け方など詳しく解説していきます。

ルーレットとは

「ルーレット」とは、ホイールと言われる円盤を回してディーラーが玉を投げ入れて止まった数字に賭けていれば勝ちとなるゲームになります。ただ数字は「0〜36」もしくは「00〜36」まであるので、1つの数字を当てることは非常に難しいゲームとなっています。

ルーレット台の種類と違い

ルーレットには2つの種類があり違いも2つになります。

アメリカンルーレット

「0」と「00」の2つあり、そこから「1〜36」までの数字になるので確率としては、38分の1の確率となります。
ホイールの並び方が対角線上に連続する数字が並んでいます。
「0」の反対側に「00」があるということです。

ヨーロピアンルーレット

「0」と「1〜36」までの数字になるので確率としては、37分の1の確率となります。
ホイールの並び方に規則性はなく、バラバラに並んでいます。

基本ルール

ディーラーの人が
「No More Bet(ノーモアベット)」と宣言するまで自由にチップを移動することができます。

宣言が終わったら、ホイールが周り、玉を投げ込みます。

止まった数字が勝利となります。

賭け方・インサイド・ベット

賭け方にも違いがあります。今回は「インサイド・ベット」と言われる、数字が書いてあるところに賭ける方法になります。

ストレート・アップ

1つの数字に賭けるいわゆる一点賭けの方法となります。
配当は36倍となります。

スプリット・ベット

隣接している2つの数字に賭ける2点賭けの方法となります。
配当は18倍となります。

ストリート・ベット

縦に1列の3つの数字に賭ける3点賭けの方法となります。
配当は12倍となります。

コーナー・ベット

数字の線が交わる4つの数字に賭ける4点賭けの方法となります。
配当は9倍となります。

ダブル・ストリート・ベット

「ストリート・ベット」をダブルにしたやり方になるので、横並びになっている縦の2列の6つの数字に賭ける6点賭けの方法となります。
配当は6倍となります。

賭け方・アウトサイド・ベット

次は、外に数字以外のところに賭けることを「アウトサイド・ベット」といいその賭け方を紹介していきます。

ダズン・ベット

数字の順にグループ分けされている

1st12 「1~12」
2nd12 「13~24」
3nd12 「25~36」

それぞれに賭けることのでき、その賭けた数字のどれかが入れば勝ちになるグループ賭けの方法となります。
配当は3倍となります。

カラム・ベット

数字を横に3分割にした
上段 「3~36」
中段 「2~35」
下段 「1~34」

それぞれに賭けることのでき、その賭けた数字のどれかが入れば勝ちになるグループ賭けの方法となります。
配当は3倍となります。

ハイ・ロー・ベット

「ハイ」の数字「19~36」
「ロー」の数字「1~18」
どちらの数字に入るかを賭ける方法となります。
配当は2倍となります。

オッド・イーブン・ベット

「奇数」に入るか「偶数」に入るかを賭ける方法となります。
配当は2倍となります。

レッド・ブラック・ベット

「赤」の数字に入るか「黒」の数字に入るかのものになります。緑の「0」や「00」に入った場合は負けとなります。
配当は2倍となります。

賭け方はたくさんある!

こんなにもたくさんの賭け方があります。どうやって賭けるかは人それぞれです。1点賭けをして36回以内に当てればプラスはどんどん増えていきますし、手堅く3倍賭けくらいで賭けて利益を出していくなんて人もいます。

ルーレットには攻略法などもありますが、それを使う前に必ず「アメリカンルーレット」なのが「ヨーロピアンルーレット」なのかを確認して、その攻略法が、自分が今からやろうとしていることに適応できるのかを確認した上でやるようにしましょう!

賭け方がたくさんあり難しいですが、それがルーレットの醍醐味であり楽しみです。どんなやり方をやるにしてもまずは楽しむことを忘れないでください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です