SLOT(スロット)について

オンラインカジノでバカラやブラックジャックに負けないぐらい人気なのがSLOT(スロット)です。

スロットは台の種類、機種によって当たりの条件やペイラインの数などが違うのでここではSLOT(スロット)の基本的な事を解説していきます。

スロットのルールはとても簡単で、ベット額を決めボタンをおしてリールを回すだけです。そして止まったリールの役によって配当が決まります。

パチスロと違いリールごとにボタンを押しとめるものではなく、すべてのリールが自動で止まるため目押しなどの技術がいりません。そのため初心者の方でもかなり楽しめるカジノゲームとしてとても人気があります。

用語について


まず、説明の中で色々な用語が出てきますので
用語から説明をしていきます。

BET(ベット)

ベットとは「賭ける」という意味です。

これは日本のパチスロでもMAXBETボタンがあるのでわかるかもしれませんね。

SPIN(スピン)

スピンとはスロットを回すことをさします。

スロットを回す時はこのボタンを押しますが、止めるのは自動で止まります。

ペイライン

ペイラインとは有効ラインとも言われおり横、斜め意外にもギザギザだったりと機種によって何パターンもあります。

このペイラインに特定の図柄が揃えば当たりとなります。

WILD(ワイルド)

ワイルドとはスロット図柄の中にWILD(ワイルド)図柄というものがありその事を指します。

このワイルド図柄はどの図柄にも代用がききます。

WILDが絡んだ当たりは配当が2倍、3倍になる事があるスロット台もあるくらいとても重要な図柄と言えます。

SCATTER(スキャッター)

スキャッターも図柄の1つで、スロットの台によって変わりますが、基本的にはこのスキャッター図柄が揃うと何かしらのボーナスがもらえます。

フリースピン

フリースピンとは簡単にいうと無料スピンです。ベット無しで回せるのでボーナス的なものとして考えて良いと思います。

主にオンラインカジノではスキャッター図柄が3つ以上揃うとこのフリースピンが何ゲームかもらえる事が多いです。

スロット台によりますが、フリースピン中はWILDが出やすかったり、配当に倍率がかかったりと色々と高配当も期待できます。

JACK POT(ジャックポット)

カジノにおけるスロットの「夢」であるJACKPOT。プログレッシブジャックポットとも言われ、プレイヤーがBETした金額の一部を積み立て金としてそれを貯めていき、ジャックポット獲得の条件を引き当てた1人がその貯まった積み立て金(JACKPOT)を総取りできるという訳です。

他にもJACKPOTには、フラットトップというタイプもあります。これは配当が固定されたJACK POTが大小用意されている事が多く、当たればその配当分のJACK POTを獲得できます。

フラットトップをベースにランダムでいきなり当選するミステリージャックポットというものがあるスロット台もあります。

これは普通にゲームをしていて突然当たります。プレイヤーもなぜ当たったのか分からないのでミステリージャックポットと呼ばれているのかもしれませんね。

オンラインカジノでも億単位のジャックポットを日本人が獲得しています!

PCでスロットを回していて億単位の大当たりなんてしたら夢か現実かまったくわからなくなりますね(笑)

スロットの種類について

今スロットも色々なスロットがあります。

いくつかご紹介しましょう。

ビデオスロット

オンラインカジノではこのビデオスロットが主流になっています。基本は5列ですが機種によっては複数列ある台もあります。

列が多いのでもちろんペイラインも多くなるためオールラインでBETする際はその分BET額も必要になってきます。ですが、ペイラインが多いという事は図柄が揃う事も多いという事になります。

リールスロット

リールスロットとはリールが3列と列数が少ない分ペイラインもビデオスロットに比べてかなり少ないです。なので図柄がなかなか揃いにくく感じます。ですが、揃った時の当たりはそれなりに大きい事がおおいです。

当たりの条件などは少し違いますが、この形はパチスロで日本でもとても馴染みのある形ではないでしょうか。

他にも5×5グリットといわれる形のスロットもでてきています。どのタイプが自分に合っているかいろいろ遊んでみるといいと思います。

スロットの流れ、注意点

 

カジノのスロットではパチスロと違い打つ前にライン数とベット額を選ぶ事ができます。
ライン数に関しては是非オールラインBETが基本です。

ラインを減らしてしまったせいで当たりを取り損ねてしまっては悔しくてたまりませんからね。
BET額については少し覚えておいて欲しい事があります。

ここでのBET額とは1ラインに対するBET額になります。
例えばライン数が全部で25ラインでBET額を0.1ドルにしたとすると
1スピン(1回転)で2.5ドル賭ける事になります。

これを知らずに1ドルでセットしてスピンをすると1スピンを25ドル、つまり日本円で約2500円以上でやる事になってしまいます。

これは補足ですが、JACKPOTの当選確率が最低BET額〜最大BET額ではそれぞれ少し違うようなのです。

以上の事をふまえてプレイしていただければJACK POTという「夢」をつかむ事ができるかもしれませんね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
簡単ではありますがスロットの基本的な事を説明させていただきました。

これを読んだ後は是非プレイしていただき、JACK POTを掴み取りましょう!!

 

オンラインカジノ一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です